2019年8月15日 (木)

キッザニア東京と朝日新聞社の関わりについて

 キッザニア東京が、メキシコから東京へ進出した時、街には新聞社が必要、と
各新聞社へ打診しましたが、断られ、最後に朝日新聞社でOKが出た、と言われています。
 現在、キッザニアでは、唯一の新聞社として、朝日新聞社が関わっています。
2019年9月26日(木)、17時から朝日新聞社が借り切って、こどもたちを招待
しました。

 当社では、「てんてんくらぶ」で新規会員になっていただいたご家族を、先着3家族を
貸し切りDAYに招待します。朝日新聞社独自の企画と通常のアトラクションも利用できます。
作文力と読解力が身に付く「てんてんくらぶ」へ参加して、キッザニア東京で「仕事体験」
をご家族で楽しみませんか? (白井市と小室町住民が対象)
 詳しくは、当社ホームページ「てんてんくらぶ通信」でご覧ください。

|

2019年7月29日 (月)

7/27 ワーキングキッズアドベンチャーのキッズ記者、「新聞」つくりました。

 7月27日(土)にワーキングキッズアドベンチャーが開催されました。
日本初、白井市の地元企業が集まって、子どもたちの仕事体験会です。
200人ほどの子どもたちが集まり、楽しみました。
 当社のブースでは、「新聞記者の仕事体験」を実施、10人のキッズ
記者が、挑戦してくれました。「新聞」を、当社ホームページの「ASA
子ども元気塾」の≪ASA子ども元気塾のブログ≫をクリックして、ご覧
ください。

|

2019年7月23日 (火)

7/21 渡辺先生の講座で学びました①

  渡辺先生の講演から、私なりの理解でポイントをまとめました。
① 世界や社会の大きな変化、大学の質の向上、企業の雇用変化から
  「教育改革」が始まっている

② ≪ 学力の3要素 ≫とは、
  「知識・技能の習得」+「思考力・判断力・表現力」+
              「主体的に学習に取り組むたいっど」
 現学習指導要領の理想と現実の不一致から、「大学入試選抜の改革」へ

③ 「大学入試共通テスト」の特徴は、
 「現センター試験」+「思考力・判断力・表現力」
   ○ 文章・ズ・資料等複数提示 →多様な情報の理解や問題発見
   ○ 数学と国語で記述式問題、数式などの記述
   ○ 「リーディング」+「リスニング」の同配点

④ 「OECD生徒の学習到達度調査(PISA型学力」で日本の生徒たちの
   学力低下
    →2007年から「全国学力・学習状況調査」43年ぶり復活
    ●正答率上位(2018年)
  1位石川健、2位秋田県、3位福井県、4位富山県、34位千葉県
 
 (次回へ)

|

2019年7月13日 (土)

新しい学習、思考力を磨く教育とは、何ですか?

 今、始まっている思考力を磨く学習。保護者世代では、経験していない
新しい学習が、学校で始まっています。
 これからの子どもの学力は、お母さんの力が90%を占めている、と
言われています。
 「2019夏 NIS新聞学習フェア」の渡辺先生の教育講演会に参加し
内容を確認してみませんか。 NISホームページ「イベント」から申込が、
可能です。将来の大学入試への準備を、今から始めませんか。

|

2019年7月 2日 (火)

新聞スクラップ・コンクールに参加しませんか?

 2019年夏、新聞を読んで、どんな社会になれば幸せに
なれるのか、考えてみませんか?
 7月は参院選挙です。日本が揺れる時期を朝日新聞を
読んで、考えて、気になる記事をスクラップしましょう
 大事なことは2つ。
 1 スクラップ・コンクールへの参加申し込み
   スクラップノートがもらえる。(特典)
 2 朝日新聞の申込→教育体験コースプラン@2680
   毎週木曜日~翌週月曜日、週5日配達の料金プラン。
   スクラップコンクール参加者だけの料金プラン。
   白井市・船橋市小室町在住者限定。
 後は、気になる記事を探して、スクラップをするだけ。
ノートに記載するのは、
 ①記事を選んだ理由
 ②記事の要旨をまとめる
 ③感想をまとめる
 ④関連記事や調べたことをまとめる

 7月25日~8月4日、8月7日までに当社までお届け。
誰でも参加可能。参加賞あり。

|

2019年6月30日 (日)

「NIS新聞学習フェア 2019年夏」への参加者、募集します。

 エヌアイエスが中心になって提供している、「新聞活用の学習」を
体験できる「学びの会」です。
 2020教育改革では、「新聞」を作ったり、「新聞」を読むことで
広く社会への好奇心を育ことを勧めています。このような変化を受けて
様々な学習体験の場を小学生に提供して、楽しく、誰もが、新聞記事に
ふれ、考えるという学びの体験をお届けしています。
 日本で唯一、実施している「NISジュニア記者クラブ」での実践体験
から生まれた企画でもあります。社会への好奇心は「学ぶ心」を育みます。
カリスマ教育ママの佐藤さんも、新聞の効果を伝えています。今年は、
千葉県で講演会が開かれています。(柏市でも開催予定あり)
 「NIS新聞学習フェア」は3日に分かれて、開催されます。参加費は
子どもたちの「好奇心」のみ。(金銭は0円)詳細は「イベント情報」
のページをご覧ください。
 教育界は、日本の歴史始まって以来の大改革に揺れています。保護者
の皆さんの過去体験が活用できないほどの改革とも言われています。
生徒指導で定評のある渡辺正雄先生の講演会では、保護者の皆さんが、
どのように、この変化に対応していったら良いのか、示唆に富んだ話を
聞くことができます。お子さんは、学習体験。保護者は講演会。一緒に
学びませんか?
 どなたでも、参加できます。子どもたちの未来のために、一緒に考え
ませんか?

|

2019年6月27日 (木)

NISジュニア記者クラブ、開校式&第1回講座を開催。

 2019年6月23日(日)、白井商工会会議室にて、
開校されました。「記者証」の授与で、自覚も
新たに、講師の話をしっかりメモして学んでいました。
詳しくは、当社ホームページの「NISジュニア記者
クラブ」の欄をご覧ください。

|

2019年6月12日 (水)

「髙山さんの新聞の楽しみ方講座」ご存じですか?

 今年で6年目を迎えた、「新聞の楽しみ方&活用術」は、元朝日新聞記者の髙山修一さんが、
ジャーナリストとしての豊富な経験から独自の視点で「新聞の今」を語る講座です。
 「新聞」を通じて、「情報」をどのような視点で分析したら良いのか、楽しく学べます。
参加者もチョッと気になる記事をスクラップして語ることが出来るので、髙山さんのファンが
増えています。
 講座終了後、髙山さんを囲んで1杯飲みながら、日ごろの思いを語り合うのも、楽しみの
ひとつです。普段着で参加できる、気楽な講座です。新聞購読に関わりなく、誰でも参加
できます。但し、政治信条や宗教の批判はご遠慮ください。
 ご希望の方は、NIS広報部へメール・電話(047-498-4838)で申し込んでください。
参加費500円、資料代としていただいています。詳細は、当社ホームページでご確認
ください。

|

2019年6月 7日 (金)

29日、野球教室に谷繁さんが白井へ!

 6月29日、10時から野球教室を開催。
講師は、元中日ドラゴンズ監督 谷繁元信さん!詳しくは、
当社ホームページ「イベントのお知らせ」をご覧下さい。
 白井市の少年野球6年生40人が招待されます。
会式には笠井市長も参加、始球式では
投手笠井市長VS谷繁講師を予定しています
ぜひ、見学に来てください。
 この野球教室の開催に当たっては、日刊スポーツ
新聞社と地元商店の「子ども応援団のお店」が、協賛して
実施されます。

 当日参加する少年の枠に若干の余裕があります。
日刊スポーツを新規応援購読してくださるご家庭の
子どもさんを特別ご招待します。お礼として
日刊スポーツ新聞社より、谷繁さんのサイン入りボールと
ツーショット写真がプレゼントされます。
 お問い合わせは、NIS広報部へ、メールでお願い
します。

|

2019年6月 5日 (水)

2019年度 NISジュニア記者クラブ募集を締め切りました。

 今年度も元気な好奇心いっぱいの子どもたちが、
NISジュニア記者クラブに集まってくれました。
 6月2日(日)の説明会では、NIS記者クラブの
活動内容や講師の先生方を説明し、質疑応答を
いたしました。参加資格で大事なことは、「好奇心」
の言葉に、子どもたちの不安が、払拭(ふっしょく)
できたのか、最後に、元気に参加希望へ手を上げて
くれました。
 4日で応募者が定員に達し、締め切らせていただき
ました。ご応募、ありがとうございました。

|

«6月2日の説明会の申込、まだ少し余裕があります。