« 2015年1月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

AERA編集長が、白井へ !

 AERA編集長による白井市での講演が決まりました。

AERA編集長の浜田氏bは、小学生のお子さんがいる主婦業のかたわら、AERAの編集
業務をなさっています。 5月18日に打ち合わせに伺いました。その際、「白井市の子育て
中のお母さんたちと会えることを楽しみにしています」とメッセージをいただきました。
 今、2020年の大学入試制度の変更に向けて、教育界が大きく変わろうとしています。
子どもたちの将来に不安を抱えているお母さんんたちに、今、教育の世界で何が起こっ
ているのか、総合的に、しっかり話したいと、言っていました。
 また2025年、子どもたちが大人になった時に、「残る仕事、無くなる仕事」の話も
興味・関心の多い話題なので、話題にしたい、とのこと。
 ○ 7月5日(日)  9:50開始、終了 11:40 
 
 ○ 白井市 文化会館 2F 中ホールにて
 ○ 参加費 無料 、ホールの許容数の関係上 事前申し込みが必要です。
 ○ 講演終了後、現在AERA購読者と新規購読申込者との「ツーショット写真会」を
   開催します。

|

[てんてんくらぶ」の対象新聞記事について

「てんてんくらぶ」の対象とする新聞記事は3種類ですが、低学年や書き写し学習に

興味を持ちにくいお子様には、本人が興味を持った「新聞記事」を対象にした書き写し
学習も可能です。 将来的には、3つの対象記事の活用を願っていますが、慣れるまでの間、
又は、進級によって学習可能になるまで、「本人希望の新聞記事」をご利用できます。
 当社社員がPRで訪問活動をしていますので、お気軽に、ご相談ください。

|

2015年5月 5日 (火)

ポスティングをしています

白井市内に「てんてんくらぶ」の会員募集キャンペーンチラシを配布し、

当社の社員が、説明に伺っています。
 紹介DVDもまもなく完成します。 お楽しみに。

|

「てんてんくらぶ」の命名について

 「天声人語」の添削で、「書く力」を養う学習くらぶの意。
社内で検討し命名しました。
新聞記事を教材にした「書き写し学習」であり、添削と新聞記者の仕事体験を
組み合わせた、学習システムです。
NISの「ASA子ども元気塾」の活動をホームページからご覧ください。

|

2015年5月 2日 (土)

2020年度から大学入試制度が変わる

AERA 3.16号の記事によると、現在 小学6年生が受験する2020年度から、

「大学入学希望者学力評価テスト」が導入され、入試のシステムが変わります。
 新しい試験には、面接や小論文など、知識偏重にならない工夫が求められます。
「議論し考える教育」への転換です。 ~
  今後は、家庭学習の課題として、机に向かう習慣つくりや日本語の語彙力を鍛え、
 
 「書く力」が求められる時代になりました。
  エヌアイエスでは、日々の書き写し学習と学習型イベント(1日)記者体験教室など)を
くみあわせることで、学力アップが難しいといわれている「作文力アップ」を実現しました。
 「てんてんくらぶ」は、ミニたーを募集中です。
 

|

2015年5月 1日 (金)

てんてんくらぶ  募集キャンペーン

4月から5月までに申し込まれた方に、3回分のモニター添削チケットを差し上げます。

 「てんてんチケット(添削チケットもこと)」 ~ @300 (外税)、5回分¥1500(税 込み)
 教材は、「朝日新聞」または「朝日小学生新聞」。(別途購入してください)
 てんてんチケットの料金に含まれるモノ。
 
    ① 書き写しシート又は 指定の学習ノート
    ② ポイント台紙
    ③ 保存用のファイル( 書き写しシート」の場合のみ)
    ④ 利用の手引き
 子どもさんの作品は、毎月3回  10日、20日、月末 回収とお届け伺います。
 学習イベントは、当社ホームページをご覧ください。
 ほおじろ でも見られます。
 

|

てんてんくらぶ   始めました

「てんてんくらぶ」は、新聞記事を書き写しをして、記事の感想を書いて、それを「先生」が添削指導す学習システムです。

 エヌアイエスは、平成16年から「新聞スクラップ教室」や「コンテスト」、そして平成18年からは、「1日記者体験教室」を展開し、新聞記者の仕事体験を通じて、子どもたちが、「新聞」に
親しむ機会つくりを行ってきました。
 このような活動を通じて、イベントに参加した子供たちが、「書く」負担感を持ちながらも、
楽しいこと、学んだことを文章で伝えていこうと努力していくことで「書く力」が伸びていく姿を
見てきました。新聞記者の方々」の指導も素晴らしかったです。
 そこで、生まれたのが」、新聞記事を書き写し」をして、言葉を学び、論理的な考えの展開を
学ぶ。そして、学習型イベントも参加して、子どもたちに豊かな体験と新聞記者の指導で「書く
力」を大きく伸ばしていく経験を提供する。二つを一緒に体験学習する「作文力アップ」の
学習システム「てんてんくらぶ」が誕生しました。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年6月 »