« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月 2日 (水)

「新聞」は教材として活用できる

これからの時代は、「複雑で変化が激しい時代」と予測して、文部科学省は学習指導要領を改訂することを検討しています。多様な価値観を受け入れ、共に生きていくには、人は知性的に合理的に考え、行動していくことを求められます。そのためには、日ごろから自分とは違う価値観を持った人たちと交流することが一番良いと考えます。
 身近な所では、「新聞」の紙面がそのような場を提供しているのではないでしょうか。高山さんの「新聞活用講座」では、新聞記事の読み比べをしています。何気なく読んでいる新聞記事の中に、深く考える要素があり、それを高山さんは教えてくれます。
 大学入試が変わり、学習スタイルも様々で、将来を考えると不安になる保護者も多いと思います。新聞を購読する習慣を子どものころに身に着けることが、主体的に考え、行動する人間に成長していくのではないでしょうか?
 「新聞記事書き写し学習」は集中力と社会への興味・好奇心を育てます。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »