« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月22日 (木)

新しい学習法を見つけました~ 「シナリオ ライター体験」

 子どもたちの「書く力」を高める学習法を探しました。キーワードは「プロ」の力を借りること。私たちは、「新聞」のプロなので、ネットワークを駆使して見つけました。

 プロの「シナリオ ライター」を育成する学校です。現在、テレビや映画で活躍するシナリオ ライターがも学んだ講座が若手を育成しています。「書くこと」のプロが、学校で授業として「シナリオつくりの学習」をしていました。早速、お目にかかって話を聞きました。

当社スタッフも学校に入学して学習を始めました。

 登場人物のキャラクターを決めて、会話を考えます。性格の違いからくる話し方の違いを工夫します。だから、「他者」の気持ちを考えるようになります。教育効果が高いのです。

  現在、企業の営業研修でも活用されているそうです。

 書くことが苦手でも、楽しく、空想の世界で遊びながら、会話を書ければ、書くことが好きになるのではないでしょうか。

  2016年10月2日、13:30~15:30、コミニュティーセンターにて

  参加費2000円 (保護者、無料)   割引 あり

| | トラックバック (0)

「書く力」は、「考える力」につながる

 多くの教育関係者に言われました。会話に使われる日本語だけでは、心情表現は

できません。「活字」に触れることで、日本語が豊かになります。

 でも「本」は、文字が多いと思われる方は、「新聞」がお得です。

10分程で読みこなせる分量から始めることで、「苦手意識」を克服しましょう。

 子どもさんの「書く力」の苦手意識を克服するには、小学校低学年からの習慣が

ポイントです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »