« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

「NIS新聞学習フェア 2019年夏」への参加者、募集します。

 エヌアイエスが中心になって提供している、「新聞活用の学習」を
体験できる「学びの会」です。
 2020教育改革では、「新聞」を作ったり、「新聞」を読むことで
広く社会への好奇心を育ことを勧めています。このような変化を受けて
様々な学習体験の場を小学生に提供して、楽しく、誰もが、新聞記事に
ふれ、考えるという学びの体験をお届けしています。
 日本で唯一、実施している「NISジュニア記者クラブ」での実践体験
から生まれた企画でもあります。社会への好奇心は「学ぶ心」を育みます。
カリスマ教育ママの佐藤さんも、新聞の効果を伝えています。今年は、
千葉県で講演会が開かれています。(柏市でも開催予定あり)
 「NIS新聞学習フェア」は3日に分かれて、開催されます。参加費は
子どもたちの「好奇心」のみ。(金銭は0円)詳細は「イベント情報」
のページをご覧ください。
 教育界は、日本の歴史始まって以来の大改革に揺れています。保護者
の皆さんの過去体験が活用できないほどの改革とも言われています。
生徒指導で定評のある渡辺正雄先生の講演会では、保護者の皆さんが、
どのように、この変化に対応していったら良いのか、示唆に富んだ話を
聞くことができます。お子さんは、学習体験。保護者は講演会。一緒に
学びませんか?
 どなたでも、参加できます。子どもたちの未来のために、一緒に考え
ませんか?

|

2019年6月27日 (木)

NISジュニア記者クラブ、開校式&第1回講座を開催。

 2019年6月23日(日)、白井商工会会議室にて、
開校されました。「記者証」の授与で、自覚も
新たに、講師の話をしっかりメモして学んでいました。
詳しくは、当社ホームページの「NISジュニア記者
クラブ」の欄をご覧ください。

|

2019年6月12日 (水)

「髙山さんの新聞の楽しみ方講座」ご存じですか?

 今年で6年目を迎えた、「新聞の楽しみ方&活用術」は、元朝日新聞記者の髙山修一さんが、
ジャーナリストとしての豊富な経験から独自の視点で「新聞の今」を語る講座です。
 「新聞」を通じて、「情報」をどのような視点で分析したら良いのか、楽しく学べます。
参加者もチョッと気になる記事をスクラップして語ることが出来るので、髙山さんのファンが
増えています。
 講座終了後、髙山さんを囲んで1杯飲みながら、日ごろの思いを語り合うのも、楽しみの
ひとつです。普段着で参加できる、気楽な講座です。新聞購読に関わりなく、誰でも参加
できます。但し、政治信条や宗教の批判はご遠慮ください。
 ご希望の方は、NIS広報部へメール・電話(047-498-4838)で申し込んでください。
参加費500円、資料代としていただいています。詳細は、当社ホームページでご確認
ください。

|

2019年6月 7日 (金)

29日、野球教室に谷繁さんが白井へ!

 6月29日、10時から野球教室を開催。
講師は、元中日ドラゴンズ監督 谷繁元信さん!詳しくは、
当社ホームページ「イベントのお知らせ」をご覧下さい。
 白井市の少年野球6年生40人が招待されます。
会式には笠井市長も参加、始球式では
投手笠井市長VS谷繁講師を予定しています
ぜひ、見学に来てください。
 この野球教室の開催に当たっては、日刊スポーツ
新聞社と地元商店の「子ども応援団のお店」が、協賛して
実施されます。

 当日参加する少年の枠に若干の余裕があります。
日刊スポーツを新規応援購読してくださるご家庭の
子どもさんを特別ご招待します。お礼として
日刊スポーツ新聞社より、谷繁さんのサイン入りボールと
ツーショット写真がプレゼントされます。
 お問い合わせは、NIS広報部へ、メールでお願い
します。

|

2019年6月 5日 (水)

2019年度 NISジュニア記者クラブ募集を締め切りました。

 今年度も元気な好奇心いっぱいの子どもたちが、
NISジュニア記者クラブに集まってくれました。
 6月2日(日)の説明会では、NIS記者クラブの
活動内容や講師の先生方を説明し、質疑応答を
いたしました。参加資格で大事なことは、「好奇心」
の言葉に、子どもたちの不安が、払拭(ふっしょく)
できたのか、最後に、元気に参加希望へ手を上げて
くれました。
 4日で応募者が定員に達し、締め切らせていただき
ました。ご応募、ありがとうございました。

|

2019年6月 1日 (土)

6月2日の説明会の申込、まだ少し余裕があります。

 NISジュニア記者クラブに参加を検討していただいている皆様へ。

 当日は、お子様にも分かりやすく活動内容をお伝えします。
お子さんと一緒にご参加ください。1時間ほどの説明会です。
NISジュニア記者クラブへの参加は、説明会のあと、正式に確認させていただきます。
 お子さんの「作文苦手意識」は問題ありません。 例年、学習体験が
進む中で自信がついて、卒業新聞制作の頃には、「作文が好き」と変化
しています。2回の新聞記者による文章指導でお子さんの作文能力が、
大きく引き出され、自信がついています。
 また、お子さんの作文力が心配の保護者の皆様には、「NISてんてんくらぶ」
への参加をお勧めします。自分の考えを文章化することが出来るようになるので、
NISJr記者クラブへも参加しやすくなります。段階的成長を検討されている方には、
適したコースと思っています。(「てんてんくらぶ通信」をご覧ください)

 来年からの教育改革では、社会への興味を育て、自分で考える力を身に着けることを
求められています。「新聞」を教材にした「NISジュニア記者クラブ」と「NISてんてん
くらぶ」を、両方体験されることをお勧めします。
 私たちエヌアイエスは、お子さんの思考力を高める作文学習を通じて、お子さんの基礎力
を高めるお手伝いをします。私たちは、「新聞作り」の体験が持つ、作文の学習力を活かした
講座を展開し、地域の教育力を関係地元企業と一緒に高め、住んで良かったといわれる
街つくりに貢献していきます。

|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »