« 新しい学習、思考力を磨く教育とは、何ですか? | トップページ | 7/27 ワーキングキッズアドベンチャーのキッズ記者、「新聞」つくりました。 »

2019年7月23日 (火)

7/21 渡辺先生の講座で学びました①

  渡辺先生の講演から、私なりの理解でポイントをまとめました。
① 世界や社会の大きな変化、大学の質の向上、企業の雇用変化から
  「教育改革」が始まっている

② ≪ 学力の3要素 ≫とは、
  「知識・技能の習得」+「思考力・判断力・表現力」+
              「主体的に学習に取り組むたいっど」
 現学習指導要領の理想と現実の不一致から、「大学入試選抜の改革」へ

③ 「大学入試共通テスト」の特徴は、
 「現センター試験」+「思考力・判断力・表現力」
   ○ 文章・ズ・資料等複数提示 →多様な情報の理解や問題発見
   ○ 数学と国語で記述式問題、数式などの記述
   ○ 「リーディング」+「リスニング」の同配点

④ 「OECD生徒の学習到達度調査(PISA型学力」で日本の生徒たちの
   学力低下
    →2007年から「全国学力・学習状況調査」43年ぶり復活
    ●正答率上位(2018年)
  1位石川健、2位秋田県、3位福井県、4位富山県、34位千葉県
 
 (次回へ)

|

« 新しい学習、思考力を磨く教育とは、何ですか? | トップページ | 7/27 ワーキングキッズアドベンチャーのキッズ記者、「新聞」つくりました。 »