2019年7月23日 (火)

7/21 渡辺先生の講座で学びました①

  渡辺先生の講演から、私なりの理解でポイントをまとめました。
① 世界や社会の大きな変化、大学の質の向上、企業の雇用変化から
  「教育改革」が始まっている

② ≪ 学力の3要素 ≫とは、
  「知識・技能の習得」+「思考力・判断力・表現力」+
              「主体的に学習に取り組むたいっど」
 現学習指導要領の理想と現実の不一致から、「大学入試選抜の改革」へ

③ 「大学入試共通テスト」の特徴は、
 「現センター試験」+「思考力・判断力・表現力」
   ○ 文章・ズ・資料等複数提示 →多様な情報の理解や問題発見
   ○ 数学と国語で記述式問題、数式などの記述
   ○ 「リーディング」+「リスニング」の同配点

④ 「OECD生徒の学習到達度調査(PISA型学力」で日本の生徒たちの
   学力低下
    →2007年から「全国学力・学習状況調査」43年ぶり復活
    ●正答率上位(2018年)
  1位石川健、2位秋田県、3位福井県、4位富山県、34位千葉県
 
 (次回へ)

|

2019年7月13日 (土)

新しい学習、思考力を磨く教育とは、何ですか?

 今、始まっている思考力を磨く学習。保護者世代では、経験していない
新しい学習が、学校で始まっています。
 これからの子どもの学力は、お母さんの力が90%を占めている、と
言われています。
 「2019夏 NIS新聞学習フェア」の渡辺先生の教育講演会に参加し
内容を確認してみませんか。 NISホームページ「イベント」から申込が、
可能です。将来の大学入試への準備を、今から始めませんか。

|

2019年4月30日 (火)

「2020年教育改革」大学入試はこう変わる!、の動画を見ましたか?

 朝日新聞社が、現在の小中学生に大きな影響を与える「教育改革」の内容を
いち早く伝える動画を作成しました。
 子どもたちの思考力を高める学習は、来るAI時代に、人間でなければできない
仕事をしていくための第1歩です。そして、従来と違うことは、「家庭学習」や
子どもたちの社会的好奇心を高める「体験学習」が重要になることです。
正に、保護者の皆さんの教育環境を良くしていくコーディネート力が問われる
ようになります。
 まず、「2020年教育改革」の動画をご覧になってください!
当社ホームページでチェックしてください。
http://www.shiroi-nis.com/
20190327top2  

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

教育改革対策講座は、新聞社の人がベスト!

 「NIS新聞学習フェア」の講師は、教育関係者がベストではと思っている方も
多いでしょうが、実は、「教育改革」の内容は、教育関係者にも十分には伝わっていません。
 そして、改革の内容は、おじいちゃん・おばちゃん、また保護者の世代も経験をしたことが
無い内容なのです。だから、難しい話を分かりやすく伝えることが、大切な段階なので、
新聞社の人がベストなのです。

 講師の市野さんは、朝日学生新聞社でもいち早く、教育改革を取材し、対策を塾関係者と
一緒になって、検討してきました。また、学習塾講師として依頼され、子どもたちの指導も
してまいりました。

 難しい教育改革の内容を分かりやすく、そして、家庭でやるべき対策法まで話していただけます。
保護者の方、お孫さんの将来を心配しているおじいちゃん・おばあちゃんもふるってご参加ください。
 
  当社ホームページの「新着ニュース」に「教育改革」情報が掲載されています。
 ご参考に、ぜひ、ご覧ください。「新聞学習フェア」の参加申し込みは、ホームページの
 「教育新時代」の欄のチラシ掲載ページの「こちらから」をクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)