« 新型コロナはエアロゾルから感染! | トップページ | 低学年の子どもは、音読から始める! »

2022年5月27日 (金)

小学生のお子さんの国語力で悩んでいませんか?

 国語のつまずきは、
 1 言葉を知らない (文章表現)
 2 文章を最後まで読まない (自分の想像で理解する)
 3 作文の書き方を知らない (文の構成を知らない)

 私たち日本人は、日常の生活の中で、活字に触れることで、読解力や
作文力を身に付けてきました、しかし、デジタル社会に移行して行く中で、
生活の中から紙による活字が消えて、パソコンやタブレットの中での絵と
して脳が認識する文字に置き換えられるようになって、日本語の学習スタ
イルが変わってしまいました。言葉が、脳に蓄積されなくなっているのです。

 私たち「てんてんくらぶ」では、人間の脳の学習スタイルに合わせて、
紙の
活字にこだわって、基本を学習するようにしています。

 国語の成績が悪いのは、学力が低いのでなく、文章を読む練習が足りない
だけなのです。

 お子さんの成績を悩まずに、ご相談ください。

 2022年6月4日(土)、5日(日)13時から受け付けます。
 ご
希望のかたはメールでお申込みください。  Mail: tenten@asa-nis.com

|

« 新型コロナはエアロゾルから感染! | トップページ | 低学年の子どもは、音読から始める! »