« 新聞記者体験教室、再開します! | トップページ

2023年4月12日 (水)

あれ、吃音が治っていた!

 昨年から始めた「低学年コース」で、吃音で悩んでいたお子さんが、3月の教室での音読で、
すらすら読んでいて、スタッフを驚かせました。
「言葉遊びや音読の学習の繰り返しで、吃音は治るんです」と笑いながら話していました。
当講座の湯川先生は、国語学習を学校で研究してきた方で、子供の言語に関する問題も堪能です。
 スマホやゲームと魅力的な遊びがあふれる現代社会だからこそ、子供たちの国語能力は、
「大丈夫ですか」と言いたくなる時代風潮です。皆が出来ないから、平均だから「何とかなる」
で良いのでしょうか?
 小学校の低学年で、読解力・表現力を磨くと、中学・高校での学習にも良い効果がでます。
そして、作文学習で、学力の基礎になる好奇心を養う、「自己肯定感」が育ちます。

|

« 新聞記者体験教室、再開します! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新聞記者体験教室、再開します! | トップページ