2021年9月21日 (火)

新型コロナはエアロゾルから感染!

 エアロゾル対策には、マスク着用と換気の必要性がいわれています。
寒い冬場には、窓を開けておくことは難しくなります。
 そこで、空気中に漂うエアロゾルを吸い込み、紫外線で分解する
空気浄化器が有効と、発言する人が増えています。
 アイクォーク社が開発した「空気除菌装置サイネージ」が注目されて
います。半径1m以内のお一人様専用タイプです。部屋用の換気装置が
有るところで利用すれば安心です。
 まず、説明を聞いて、納得して購入してください。ただ今、注文後の
生産販売のため、多少お時間をいただいています。宜しくお願いします。

|

2021年9月 2日 (木)

アイクォーク社が世界初の小型空気浄化器サイネージを発売!

  新型コロナが発見され、従来の窓を開ける換気だけでは
不安になってきました。

 特許申請中の除菌技術(紫外線活用)で、話題になっている
アイクォーク社が世界初の小型空気浄化器サイネージを発売
しました。A5版サイズで半径1m以内の空気を除菌できます。
 この1週間で注文が増え、生産を急いでいますが、重要な機器
の部分は手作りですので、お届けに時間をいただいています。
 どうしても対面で話をしなければならない方に、大変喜ばれて
います。まず、本当かな?と思われる方、ぜひ、「説明会」へ
ご参加ください。皆様の疑問にお答えします。
 化学物質過敏症に悩まれている方にも、サイネージは有効です。
メールで参加を申し込んでください。事前に確認したいことなどが
あれば、併せてメールに記入してください。返事を送らせていただき
ます。

 

|

2021年8月23日 (月)

空気浄化器のフィルターの手洗いは危険では?

  デルタ株の流行で、家庭や職場での感染を心配しなければ
ならない状況になりました。デルタ株は感染力が高いので、
飛沫感染から空気感染へ進化しているようです。
 空気浄化器の需要が増えていますが、この間、テレビのCMを 
見て不思議だったのは、アメリカ発の空気浄化器は特別な
フィルターを活用していて、水洗いもできるとのこと。
 コロナ菌や化学物質も除去できるということは、フィルターは
汚染された状態だということではないでしょうか。手洗いするときは
 感染する危険が出てくるのでは?  少し疑問がありますね。
  

|

2021年8月11日 (水)

空気浄化器を販売しない説明会

  コロナ菌のデルタ株は、空気中に菌をまき散らすので、空気の感染対策を
 しっかりやることが求められています。
  感染した時、自宅療養をしなければならないケースもあり、心配ごとが
 ふえています。何か、空気中の感染対策に役立つ情報を提供したいと思い、
 説明会を企画しました。
  多くの方に、他者に聞けない空気浄化器のことを質問していただきたいと
 思っています。空気浄化器の販売はしませんので、安心して参加してください。

  詳細は、当ホームページの「イベント」コーナーで確認してください。

|